フリーターには、いろいろな人がいます。正社員になるのは面倒だからと自分から進んで...

抜け出したい?アルバイト生活

フリーターには、いろいろな人がいます。

正社員になるのは面倒だからと自分から進んでアルバイトしている人。

リストラや卒業時に就職が決まらず仕方なくアルバイトしている人。

やりたい仕事が見つからずにアルバイトしている人。

夢を追うためにアルバイトしている人。

人には言えない事情でアルバイトしている人。

どんな事情でフリーターになったとしても、フリーターを続けていくうちに誰もがぶつかる別れ道があります。

アルバイトを辞めて就職するか、そのままアルバイトを続けるか。

アルバイト生活から抜け出したいのであれば就職以外にす手段はほとんどないでしょう。

あるとしても、結婚や遺産相続、宝くじ大当たり?くらいでしょう。

就職の道を選べばアルバイト暮らしに戻ることはないでしょう。

アルバイト暮らしから抜け出す手段は、就職しかない!と断言しても構わないと思います。



ある調査結果によると、初めての仕事がアルバイトだったという人の割合は18~24歳までが35%、25~29歳までが15%となっています。

そして最初の仕事がアルバイトだった人の内で実際に正社員になった人は22%です。

この数字は、よほどの努力をして覚悟がない限りアルバイト生活からは抜け出せないということが表れているのではないでしょうか。

特にフリーター歴が長いほど、フリーターにどっぷりとはまってしまって抜けられない傾向にあるようです。



フリーターがよくないと言っているのではありませんが、アルバイト生活をよぎなくされている人は、一刻も早くアルバイト生活から抜け出したいはず。

フリーターの周りにはフリーターが多いもので、アルバイト先でもフリーターが結構いるのではないでしょうか。

類は友を呼ぶといったことでしょうか。

周りがフリーターだから、みんな同じだから安心という気持ちはとてもよくわかります。

しかし、いつまでも居心地のよさに流されていると、一生アルバイト暮らしになってしまします。



先ほどと同じ調査によると、フリーターの多くが「正社員になれるのは25歳まで」という考えを持っているとか。

これは企業の採用条件だけではなく、フリーターの気持ちが出した年齢だと思います。

22歳で大学を卒業するとして、25歳でフリーター歴3年、ここら辺で正社員になるのは無理と多くのフリーターが考えているのです。

アルバイト生活から抜け出したいという気持ちがあるのなら、25歳を目標にフリーター生活から抜け出してみませんか?

25歳以上のフリーターだって遅すぎるということはないはずです。

本当にアルバイト生活から抜け出したいのなら、本気で正社員になることを考えてみましょう。

関連記事
  1. 抜け出したい?アルバイト生活
    フリーターには、いろいろな人がいます。正社員になるのは面倒だからと自分から進んで...
  2. 短期のアルバイト
    短期アルバイトは学生にとっては大きな味方ですよね。土日のみ、祝日のみ、試験休暇中...

TOPPAGE  TOP 
サイトマップ feed