短期アルバイトは学生にとっては大きな味方ですよね。土日のみ、祝日のみ、試験休暇中...

短期のアルバイト

短期アルバイトは学生にとっては大きな味方ですよね。

土日のみ、祝日のみ、試験休暇中のみなど、働けるときにすぐに稼ぐことができます。

短期アルバイトのお給料は職種によって違いますが、ほぼ日払いですす。



短期アルバイトの仕事内容は様々ですが、デモンストレーションやイベント関係、交通量調査、コンパニオンなどが代表です。

職種によっては高校生可なところもあり、少しだけアルバイトをしてみたい高校生にもおすすめです。



しかし、アルバイトに不慣れな人には短期アルバイトは結構大変かもしれません。

1回きりのアルバイトなら問題はないのですが、短期アルバイトで不定期に稼げるときに稼ぐというのは慣れが必要です。

短期アルバイトは、行く現場行く現場が初めての場所ですから、当然そこで会う人も初対面の人ばかりです。

そんな環境でアルバイト慣れしていない人がバリバリ働けるかというと、少し大変だと思います。

短期アルバイトをするには、アルバイトに対してそれなりの自信と経験がなければうまくでき無いと思います。

また、短期アルバイトは大勢のアルバイトを一気に採用する場合がほとんどです。

集団になじめない人にとっての短期アルバイトは辛いかもしれません。

1日2日のアルバイトだからと割り切れるのなら別ですが。



最近の短期アルバイトは、登録制がほとんどなので、まずはパソコンやケータイで説明会を予約し、派遣会社に登録しておくとよいでしょう。

履歴書は会社によって必要だったり、そうでなかったりするので、前もって調べておきましょう。

登録は無料が基本なので、登録料を取るような会社はアヤシイと思ってください。

登録後は専用のサイトでアルバイトしたい日、職種などから絞り込んで予約でき、急に予定が空いた日でもアルバイトを紹介してくれるところもあります。

100%自分の都合でアルバイトできるので、1日無駄になることもありません。

普通のアルバイトも休みたい日は休めますが、人が足りないから...と頼まれる事があるかもしれません。

その点、短期アルバイトは絶対に無いので楽ですよね。

短期アルバイトの給料は登録した派遣会社からもらい、銀行振込か手渡しのところが多いです。



短期アルバイトは本来派遣やアルバイトに任せてはいけない仕事を回してニュースになったこともあります。

もし、そのような仕事が回ってきてもあなたの罪にはなりませんが、あまり気分は良くないですよね。

そんなことにまきこまれないためにも、登録する派遣会社は信頼できるところを選びましょう。

複数の派遣会社に登録してみて、自分に合った派遣会社を探すのもいいと思います。

関連記事
  1. 抜け出したい?アルバイト生活
    フリーターには、いろいろな人がいます。正社員になるのは面倒だからと自分から進んで...
  2. 短期のアルバイト
    短期アルバイトは学生にとっては大きな味方ですよね。土日のみ、祝日のみ、試験休暇中...

TOPPAGE  TOP 
サイトマップ feed