短期・長期のアルバイト体験談

抜け出したい?アルバイト生活

フリーターには、いろいろな人がいます。

正社員になるのは面倒だからと自分から進んでアルバイトしている人。

リストラや卒業時に就職が決まらず仕方なくアルバイトしている人。

やりたい仕事が見つからずにアルバイトしている人。

夢を追うためにアルバイトしている人。

人には言えない事情でアルバイトしている人。

どんな事情でフリーターになったとしても、フリーターを続けていくうちに誰もがぶつかる別れ道があります。

アルバイトを辞めて就職するか、そのままアルバイトを続けるか。

アルバイト生活から抜け出したいのであれば就職以外にす手段はほとんどないでしょう。

あるとしても、結婚や遺産相続、宝くじ大当たり?くらいでしょう。

就職の道を選べばアルバイト暮らしに戻ることはないでしょう。

アルバイト暮らしから抜け出す手段は、就職しかない!と断言しても構わないと思います。



ある調査結果によると、初めての仕事がアルバイトだったという人の割合は18~24歳までが35%、25~29歳までが15%となっています。

そして最初の仕事がアルバイトだった人の内で実際に正社員になった人は22%です。

この数字は、よほどの努力をして覚悟がない限りアルバイト生活からは抜け出せないということが表れているのではないでしょうか。

特にフリーター歴が長いほど、フリーターにどっぷりとはまってしまって抜けられない傾向にあるようです。



フリーターがよくないと言っているのではありませんが、アルバイト生活をよぎなくされている人は、一刻も早くアルバイト生活から抜け出したいはず。

フリーターの周りにはフリーターが多いもので、アルバイト先でもフリーターが結構いるのではないでしょうか。

類は友を呼ぶといったことでしょうか。

周りがフリーターだから、みんな同じだから安心という気持ちはとてもよくわかります。

しかし、いつまでも居心地のよさに流されていると、一生アルバイト暮らしになってしまします。



先ほどと同じ調査によると、フリーターの多くが「正社員になれるのは25歳まで」という考えを持っているとか。

これは企業の採用条件だけではなく、フリーターの気持ちが出した年齢だと思います。

22歳で大学を卒業するとして、25歳でフリーター歴3年、ここら辺で正社員になるのは無理と多くのフリーターが考えているのです。

アルバイト生活から抜け出したいという気持ちがあるのなら、25歳を目標にフリーター生活から抜け出してみませんか?

25歳以上のフリーターだって遅すぎるということはないはずです。

本当にアルバイト生活から抜け出したいのなら、本気で正社員になることを考えてみましょう。


短期のアルバイト

短期アルバイトは学生にとっては大きな味方ですよね。

土日のみ、祝日のみ、試験休暇中のみなど、働けるときにすぐに稼ぐことができます。

短期アルバイトのお給料は職種によって違いますが、ほぼ日払いですす。



短期アルバイトの仕事内容は様々ですが、デモンストレーションやイベント関係、交通量調査、コンパニオンなどが代表です。

職種によっては高校生可なところもあり、少しだけアルバイトをしてみたい高校生にもおすすめです。



しかし、アルバイトに不慣れな人には短期アルバイトは結構大変かもしれません。

1回きりのアルバイトなら問題はないのですが、短期アルバイトで不定期に稼げるときに稼ぐというのは慣れが必要です。

短期アルバイトは、行く現場行く現場が初めての場所ですから、当然そこで会う人も初対面の人ばかりです。

そんな環境でアルバイト慣れしていない人がバリバリ働けるかというと、少し大変だと思います。

短期アルバイトをするには、アルバイトに対してそれなりの自信と経験がなければうまくでき無いと思います。

また、短期アルバイトは大勢のアルバイトを一気に採用する場合がほとんどです。

集団になじめない人にとっての短期アルバイトは辛いかもしれません。

1日2日のアルバイトだからと割り切れるのなら別ですが。



最近の短期アルバイトは、登録制がほとんどなので、まずはパソコンやケータイで説明会を予約し、派遣会社に登録しておくとよいでしょう。

履歴書は会社によって必要だったり、そうでなかったりするので、前もって調べておきましょう。

登録は無料が基本なので、登録料を取るような会社はアヤシイと思ってください。

登録後は専用のサイトでアルバイトしたい日、職種などから絞り込んで予約でき、急に予定が空いた日でもアルバイトを紹介してくれるところもあります。

100%自分の都合でアルバイトできるので、1日無駄になることもありません。

普通のアルバイトも休みたい日は休めますが、人が足りないから...と頼まれる事があるかもしれません。

その点、短期アルバイトは絶対に無いので楽ですよね。

短期アルバイトの給料は登録した派遣会社からもらい、銀行振込か手渡しのところが多いです。



短期アルバイトは本来派遣やアルバイトに任せてはいけない仕事を回してニュースになったこともあります。

もし、そのような仕事が回ってきてもあなたの罪にはなりませんが、あまり気分は良くないですよね。

そんなことにまきこまれないためにも、登録する派遣会社は信頼できるところを選びましょう。

複数の派遣会社に登録してみて、自分に合った派遣会社を探すのもいいと思います。


TOPPAGE  TOP 
サイトマップ feed